家が完成するまでの流れ

①事前相談
まずは電話・お問い合わせフォームにてご連絡を頂き、大まかな内容を伺います。
約1ヶ月間
ヒアリング
その後直接お会いし、詳しくお話しを伺います。

  • 住まいに対する考え方
  • 生活の様子
  • 趣味・好み
  • ご予算

②敷地調査
計画場所に出向き、敷地環境や法規制について調べます。
③ご提案
プレゼンテーション
図面、スケッチ、模型等を作成し、わかりやすくご説明します。プレゼン費用として5万円頂いております。契約に至った場合設計料に充当されます。
設計契約
■設計契約料について
建築工事金額の10~12%とお考え下さい。規模によって変化します。特別に構造計算が必要な場合、その分加算させて頂きます。4号建築と呼ばれる一般的規模の木造住宅でも構造設計士に計算はしてもらいますが、その費用は設計料に含めています。
約5~10カ月間
④基本設計
さらに、細かな要望を取り入れ、より良いプランへと変更していきます。
⑤実施設計
設備(キッチン・浴槽・洗面・トイレ等)、仕上げ、ディテール
構造、照明、家具、外構等を詳細に決め、図面を仕上げていきます。
⑥施工者選定
数社の施工会社に図面を渡し、見積書を作成してもらいます。
見積りの内容や、お会いした印象から1社に絞ります。※期間は目安とお考え下さい。打ち合わせをじっくり何回も行えば延びますし、建物の規模によっては工期も延びます。
⑦見積調整
予算をオーバーした場合見積り内容を読み込み、無駄をはぶくなどして、減額方法を考えます。

工事契約
⑧確認申請
お施主様に代わって法律や条例等に適合するよう図面を揃え、役所もしくは第三者機関に提出します。規模や地域によっては、役所との折衝、事前協議等を行います。
⑨工事監理
着 工
約6ヶ月間
工事中何度も現場に足を運び、図面通りに工事が行われているかチェックします。

完 成
⑩完成後のケア
完了検査後に引き渡しとなります。
何か不具合があればいつでもご相談に乗ります。
1年後の点検は施工者と行います。